高齢の父に、胃腸をサポートするジェモを飲んでもらったところ、一ヶ月ほどで、前よりも声に張りが出たことを感じました。現在は高齢者特有のだるさが時々あるものの、病気はなく健康体であるため、まだ大きな変化は見られませんが、よく通る声は身体全体が元気な証拠だと思うので、これは嬉しい兆しです。 (Diplomaコース受講生 日本 女性)

ジェモレメディーの事を勉強し始めてから、すぐに野バラのジェモを摂ってみました。これは子供の風邪に効果大と言われていますが、大人の私にも効果大でした。「喉がイガイガするなー・・」となったら、通常風邪は進行の一途を辿りますが、はっきりとイガイガしてからでもこのジェモを飲むと治ります。その効果は、何かあったら風邪薬を飲んでいた夫をも信用させるに至り、この冬はジェモレメディーを摂るだけで、家族誰ひとり風邪をひかずに乗り切ることが出来ました。子供のお腹がゆるい時にはお腹に特化したジェモを摂らせることで、事なきを得ました。 (Diplomaコース受講生 日本 女性)

娘も私も生理不順できそうでこないな~というときにジェモを摂ると効果てきめんです。ホメオパシーのレメディや漢方、色々試しましたがこれに関してはジェモが一番効きます。お年頃の娘は、にきびのジェモにもよくお世話になります。ジェモは選びやすいし、効果が分かりやすいので気に入ってます。 (40代 日本 女性)

先日まで私の頬に停滞した吹き出物がありました。炎症や、膿むことはないのですが、かといって消えて無くならず、ポツっと出来たまま3週間位そのままでした。そこでこの症状に合うジェモを数日摂ってみたところ、日に日に皮膚の下の方でポツっとしていたのが小さくなっていきました。今は無くなっています。ジェモセラピーの良い点は、まず効果がある所。それから、主として肉体面に作用するので、肉体に出ている症状だけを診てジェモレメディーを探していけばよいので、選び方が比較的簡単な所です。 (Diploma コース受講生 日本 女性)

食事や運動、ストレスマネージメント等の生活改善にも着目しながら、ジェモセラピーを行うことで、糖尿病関連の症状やアレルギー症状に素晴らしい改善を見ています。元来「これにはあれを」的な対症療法は好まず、ジェモセラピーであってもホリスティックな視点を大切にしています。 (ルーマニア人医師ホメオパス 女性)

年末年始大風邪(多分インフル)を引いたんです。高熱と身体の痛みはホメオパシーのEupatoriumで乗り切ったのだけど、副鼻くうからのしつこい分泌物が続いて、顔の半分も痛いままだし、なかなか回復しなかったので、ジェモを飲んでみたんです。そしたらしばらく鼻からの排泄は続いて、徐々にスッキリしてきたのに加え、驚いたのは、生理が始まったんです。先月飛んでなかったのに、飲んだ途端!それで全体の調子が戻ってきたんです。このジェモって妊娠中は禁忌でしたね?鼻からだけでなく、子宮からも不要なものを排出してくれる力に改めて感動したのと、ホメオパシーよりも使いやすい半面、禁忌になるほどその作用が強いので、使用には注意しないといけないんだと、勉強になりました。 (Diplomaコース受講生 日本 女性)